読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらのGWツーリングの話

いまさらですが、5月3、4日に山形にマスツーリングに行きました。

三和インターに集合。

 で、国道49号から349を北上。


f:id:bikemanzou:20170521151129j:image

途中、コンビニで休憩しつつ、写真に自分の指を写すヘマをやらかす。

で、七ヶ宿ダムまで走り、113号を新潟県村上まで一気にいく。

で、そっからは海沿いルートで。


f:id:bikemanzou:20170521151826j:image

日本海側からうっすら見える鳥海山を見て、もうすぐ夕焼けだから、あっちまでは行けないと悟る。 

時間が微妙に空いたので近くの加茂水族館へ。


f:id:bikemanzou:20170521152416j:image


f:id:bikemanzou:20170521152457j:image

クラゲが居ました。

でお宿へ。

もうすぐ夕焼けだから、お宿から海まで行くことに。


f:id:bikemanzou:20170521152103j:image

晴れて綺麗でちた。(小学生)


f:id:bikemanzou:20170521152008j:image

晩御飯はカニが丸々っと。

これで一泊9000円なら良いよね。

 

で、その日はお酒飲んで就寝。

 

で、帰りは寒河江でお蕎麦食べて帰宅。


f:id:bikemanzou:20170521152832j:image

 

 さらっと書いてるけど、600キロ近いツーリングでした。

 

 

 

CBR600RR(pc37)にシートバック



さて、ゴールデンウィークはバイク屋さんからのお誘いで一泊二日のツーリングが決まったので、大きめのバックを買いました。

買ったのはこちら。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-TANAX-MFK-100-%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%BA%EF%BC%88Moto-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89MFK-100/dp/B003ITEG4Q
Amazon CAPTCHA

 

しかし、

f:id:bikemanzou:20170501143954j:plain

と、

f:id:bikemanzou:20170501144036j:plain



の四ヶ所しか荷かけフックがなく、しかも使いにくい。

そこでタンデムシートのタンデムベルトを利用することに。

 

 

 

f:id:bikemanzou:20170501140446j:plain

 タンデムベルトはシートの固定用の爪と兼用でボルト締めなので、10mmのソケットでボルトを外すとアクセスできる。

 

 

f:id:bikemanzou:20170501144211j:plain

しかし、注意点もあって、↑のように必ず前側の紐を外側、後ろを内側に付けよう。 


f:id:bikemanzou:20170501140516j:image

 で、↑のように親指の先の突起の内側を紐が通るようにする。

こうすることで後ろ側の二つは突起が邪魔して前にずれたりする心配がなくなる。

f:id:bikemanzou:20170501144250j:plain

 で、めでたく完成!

だがしかし。
f:id:bikemanzou:20170501144901j:image

 タナックスミニフィールドバックの最大積載量は7キロ。

だから、タンデムベルト取り付け部と共締めで大丈夫だろうと私が勝手に判断したのであって、正しい使い方ではない。

似たようなことをする人は自己責任で。

バイクにUSB電源を付ける

2017/04/01 バイクにUSB電源を付ける

先週にバイクに携帯充電用の電源を確保しました。

使ったのはこちら。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B016Z98CO0/ref=dp_ob_neva_mobile
デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)2ポート 93040:Amazon.co.jp:カー&バイク用品

 

必要なのは1ポートなんだけど、300円ぐらいしか差額がないので2ポートにした。

ちなみに充電する際のケーブル(USB→マイクロUSB)も充電専用を100均辺りで買うと良い。

 

それでは付ける。




f:id:bikemanzou:20170408170941j:image

基本だけど、バッテリーは外して配線開始。

関係ないが、うちは去年の12月から外したまま。

基本的には既存のメインハーネスなどの配線に添う形で配線する。
f:id:bikemanzou:20170408205532j:image

ちなみにPC37のCBR600RRはタンクカバーを外すまで凄く面倒。

面倒というか、手間で最初は写真取りながらゆっくり…とか考えたが、先人たちの気持ちがよくわかった。

 そして、SSだけあって、本当に無駄がない。

というか隙間がない。




f:id:bikemanzou:20170408210626j:image


↑の中央のボルトの右下な四角の奴が、12Vから5Vにしてるであろう部品なんだけど、置き場がない。

今回はサイドカウル(黒い奴)の中に収まるようにした。


f:id:bikemanzou:20170408211214j:image

で、車体左側から配線して、キーシリンダーを左から巻くイメージでスロットル側に置けばとりあえずは完成。

f:id:bikemanzou:20170408220006j:plain

で、あとはグーグルアースを起動させながら走って、充電するのを確認する。

ただの待機画面ではきちんと充電出来ているか不明なので、アプリの稼働はそのため。

 

きちんと充電する状態で接続するにはいくつか注意が必要。

ときどきヒューズから電源取ってる人いるけど、ウィンカーやテールでは十分な電気が確保できない(場合もある)

 

俺はUSB電源使いっぱなしで、バイクを離れることはない(と思う)

なので、バッテリーに直接配線したけど、心配な人はリレーを噛ませた方が良いかな。

今回は挟まなかったけど、暇をみつけて今度やろうかな。

 

 

グリップ交換

2017一発目はグリップ交換

さて、今年もそろそろ走れそうな気温になってきましたが、うちはまだ走れないので納車時から気になってたグリップの交換からスタートします。

 

交換するグリップはこちら↓


Amazon CAPTCHA

 

昔はプログリップとか使ってたけど、柔らかさが好みじゃないので、俺はこっち。

 


f:id:bikemanzou:20170326134239j:image 

で、今日3月26日は雨が降りそうなので、ガレージで作業。

で、グリップ交換に必要なものは

  1. グリップ

  2. パーツクリーナー

  3. ドライバー 

  4. 接着剤

この辺かな?

接着剤はコイツを使う


f:id:bikemanzou:20170326134828j:image

普通にホームセンターなどに売ってる奴。

ちなみにネットにはわざわざ高く購入する方法もある。

値段は400円しない。

今回は高く購入するクダリを書きたくてこちらにしたが、本当は100円くらいので十分。

 


f:id:bikemanzou:20170326135459j:image

バーエンドを外し、グリップの中にパーツクリーナーを突っ込む。

パーツクリーナーがかかった部分から古い接着剤が剥離するので、ドライバーなど突っ込み、グリップ内側にパーツクリーナーを行き渡らせる。


f:id:bikemanzou:20170326140050j:image

で外すとこんな感じでスポンと抜ける。

 

しかし、戦いはここからだ!

この負の遺産のグリップボンドがなかなか面倒。スクレーパーで少しずつ削る。


f:id:bikemanzou:20170326140631j:image

10分ぐらいである程度取れたら、次は左のグリップ。


f:id:bikemanzou:20170326140851j:image

右と基本的に同じなんだけど、うちのバイクは前オーナーがバーエンドを外した?みたいで、簡単に外れた。

隙間からパーツクリーナーを噴射して軽く揉んだらスポンと抜けた。


f:id:bikemanzou:20170326141239j:image

で、当然左右で太さは違うわけで。

 

 

 

グリップを比較


f:id:bikemanzou:20170326141502j:image

純正が120mm

ドミノが126mm

が、数値上の差だけど、実際はそこまで差はない。

個体差もあるかな?

 

では、グリップを挿入する。

ここからは写真はなし。

グリップボンドは塗りはじめて四分で硬化が始まるし、ドミノの文字が自分の納得のいく位置に来るよう調整するため、なかなか忙しい。

 

で、ポイントが二つ。

  1. パーツクリーナーをグリップ内側に塗る

  2. ボンドは塗り過ぎない

必死になってグリップを挿入してる人多いけど、パーツクリーナーを潤滑油代わりにつけて、挿入すれば、スルスル入る。

ボンドもべったり塗りたくってる話を見るけど、入り口側に付けてやれば、グリップを挿入する際に勝手に伸びてくれるし、心配ならワイヤリングするなり別な方法もある。

 


f:id:bikemanzou:20170326144034j:image

で、完成。

ほとんど見た目カスタム(?)だけど、自己満足。

茨城ツーリング

2016/11/13

今年最後のソロツーリングに茨城方面に行きました。

ルートとしては国道6号で南下→県道155から入って、

定番の広域農道へ。
f:id:bikemanzou:20161113053810j:image

上の写真だとすげぇわかりにくいね。

一番わかりやすいのは北茨城市立華川小学校をマーキングして、

橋をわたって、県道153を走れば↑の場所まで行くはず。

北から行くには勿来辺りから県道10号で行く方がいい。

今回のルートは勧めない。
f:id:bikemanzou:20161113053831j:image

で、広域農道からいつもの自販機。

この辺りって携帯圏外なのね。

暖かい日だったけどバイクはほとんどすれ違わなかったな。

ここからトンネルこえて、花貫渓谷をゆっくり走る。


f:id:bikemanzou:20161113053850j:image

で、本日最初の目的地竜神大吊橋へ。

前のバイクに乗ってた頃を思い出し、ここではお金を一銭も落とすことなく今回の目的のビーフラインへ。


f:id:bikemanzou:20161113053907j:image

↑はビーフラインの最北端かな?

ビーフラインってわかりにくい。

スタート地点には↑みたいな看板がデカデカとあるのに、終わりは???

でも走りやすいし、車も少ないし、凄く楽しめる。

今回は

ワインディングロード「ビーフライン」快走ルート | おすすめツーリング・ドライビングルート | ツインリンクもてぎ

を使わせてもらった。


f:id:bikemanzou:20161113053921j:image

しかし、一本目のビーフラインを走ったあとで、↑の状態。

お昼も食べたいし軽く観光ってことで、ビーフラインは中断して笠間稲荷神社へ。

一応  農産物直売所 山桜ってところからまたビーフラインに入るみたいなんだけど、残念ながら今回はここを入らず曲がった。
f:id:bikemanzou:20161113053936j:image

で、日本三大稲荷神社、笠間稲荷神社へ。

まぁ、一回来ればいいか。ってレベル(失言)
f:id:bikemanzou:20161113053948j:image

 で、稲荷神社なので、稲荷寿司が食べたくなり、近くのお店へ。

テレビにも紹介されたとか書いてあったけど、味は残念な仕上がり。

蕎麦つゆ濃いし、お稲荷もかなり甘目。

でもね、「微妙だな~」とか思いながら食べてると店主っぽいおばちゃんが

「うちのは稲荷のきつねが美味いんだよ!スーパーのとは違うんだから」とか自慢してるわけで。

末永くお幸せにって感じよね。。

で、お昼食べたら水戸インターから高速で帰宅。

 

 

今回は距離としては200キロぐらい。

やっぱり、ちゃんとビーフライン走り切ればよかったな。

「軽食喫茶 シャンピニオン」も評判良いみたいだし、次回は

農産物直売所 山桜 から 軽食喫茶 シャンピニオン までをセットして、ツーリングしよう。

SPORTEC M7 RRのインプレ

本当は書かないでおこうと思った、タイヤのインプレを書こうかと。

バイクのタイヤのインプレって、難しいよね。

自分のバイクにいろんなメーカーのタイヤ履かせて比べるわけにいかないし、前回のタイヤが新品だった頃との比較なんて精度的にどうなの?って思うわけで。

ましてや俺の場合、ガッチガチに固いダンロップのクオリファイヤーの終わってるタイヤとの比較になっちゃうし。

そんなんと比較しても曲がるのは当然で、グリップするのも当然なんだよね。

と、いうことで、比較対象を変えてインプレ。

 

  1. MT09でBSのS21を履いた状態との比較。

先日、サーキットで走行会があって、そのときMT09に試乗させてもらったんだけど、ちゃんとしたブリヂストンさんちの新車のMT09で卸したてのS21だから、問題ないと思う。

まず、曲がる表現なんだけど、いろんな人が使う表現に、

ミシュランは「パタパタ寝る

BSは「コロンコロン転がる

と表現する人多い。

で、ダンロップは癖がないと来ると、ピレリはタイヤを潰して乗る!

とか、そういう表現が最後にゃ出てくるんだけど、実際乗ってみると確かにBSはロールするように曲がる。

まぁ、コロンコロンだわな。

で、S21は後ろが遅れて寝るような設定だから、感覚的にはお尻でバイクを寝かせてるような感覚を与えるっぽい。

これが、賛否両論で、素直にコロコロ寝てくれたS20の方が良いって人もいれば、これで良い人もいるわけで。

 ここまで書いた段階で「いや、俺は違う感想だ!」って人はあてにならないし、同じ意見なら参考になるかと。

ちなみに俺は乗りにくい。

下手なのもあるけど、リアタイヤに一瞬のタメを感じる。

これがS21。

 

で、m7は倒しこみは重くないが、軽くもない。

例えるならゴロゴロ。

ただ、タイヤの温度差が凄く分かりやすい。

温まるとぺったり張り付くようなグリップ感。

交差点とかでもはっきりとリーンさせたときのバイクの安定感がある。

 

 

ただ、持ちは微妙。

多分7000でフロントが終わる予想。

 

CBR600RR(pc37)にSPORTEC M7 RRを履かせた話

6月に納車したうちのCBRさんですが、実はタイヤは古かったのです。

 
f:id:bikemanzou:20161022141325j:image

なんと、9年の終わりの製造だから多分6年前くらいに交換したのでしょう。

f:id:bikemanzou:20161022142058j:plain


で、本当は納車時に交換したかったのですが、これから夏が来るし、お金ないし?っつうかお金がないし。ってことでSPORTEC M7 RRに交換。

f:id:bikemanzou:20161022142339j:plain

24700で交換。

さて、何キロ持つやら。。

f:id:bikemanzou:20161022142418j:plain

 

で、交換終わって普通に帰ってきた時点でかなり温かくなるこのタイヤ。

ライフは短そうですよ。