300Vから純正G4へ

前回の記事のツーリングで終了したエンジンオイルを交換。(1726キロ走行)

f:id:bikemanzou:20170916133913j:plain

現在の走行距離

前回の誰も知りたくないエンジンオイル交換は↓

 

manzou.hatenablog.com

 今回のオイル

f:id:bikemanzou:20170916141139j:plain

 

 

で勿論前回の余り100ccも使います

f:id:bikemanzou:20170916135958j:plain

2900+2550+2550でピッタリ使い切りの計算でいきます。

f:id:bikemanzou:20170916140154j:plain

使用済みのオイルはなんだかグリーンですな

f:id:bikemanzou:20170916140248j:plain

すっきり!

 

でこっからは300Vの話

モチュール300Vは俺には勿体ないオイルでしたとさ。

もうね、この一言に尽きる。

CBRに入れたフィーリングは最初の500キロは本当に無敵。

シフトは綺麗に入る。

しかし、500~1000で普通のエンジンオイルのようなフィーリングに劣化。

1000~1700は熱もしっかり入る(水温108℃入ってファンが回る)

何を根拠に?

ってなると簡単な話、真夏の30℃でも上がっても水温100℃程度だったのが、今回26℃で水温108℃オーバーの激熱状態だったから、まぁ、考えられるのはオイルの劣化かと。

 

街乗りヘタレライダーには勿体ない。

あそこまでの「俺TUEEEEEEEEEE!!」もいらないかな?

3000キロくらいほどほどに使いたい。

 

 

 

ということで自分の中の最低ラインとして、今回は純正G4にしました。

粘度が低い分シュンシュン回ります。

が、音も大きめかなぁ?

 

房総半島ツーリング

  • 2017/9/9から10にかけてバイク屋さんのツーリングイベントに参加しました。

f:id:bikemanzou:20170911140030j:plain

朝の4時から準備したため、朝露で少し曇ってます。

朝の5時半に集合して、下道を飛ばすチーム(うさぎさんチーム)とノンビリ走る(女性が多いため)チーム(カメさんチーム)に分かれるのですが、ここで問題が。

俺は一応下手でもSSなので下道を選択したのですが、参加中止だったり、遅れてくるだったりで、うさぎさん三人っつう超少数へ…。

なお、俺(鈍足)店長(モテギ耐久トップクラス)セローさん(モテギ耐久トップクラス)の三人。

こっからはあまりの速さに写真撮ってる場合じゃなく、写真無し。

で、湯本インター手前で三人になった途端、二人はフル加速。

そのまま植田の中を突っ切り、広域農道(マップルには萩ロードって書いてあるよ)を抜け、そのまま南下。

 

初めてだね、セローに峠道で置いて行かれるの。

上手い人ってコーナーを半円だとすると、円弧の頂点まではパーシャルでそっから開けてく所を、少し手前から加速すんだね。

参考になりませんが、私がどのくらいかは下のアマリングでどうぞ。

フロント

f:id:bikemanzou:20170911140355j:plain

 

 

f:id:bikemanzou:20170911140419j:plain

 ちなみに激走直後はヒジキみたいなのがサイドにありましたが、↑の写真は帰ってきてから撮りました。

 

湯本から常磐太田まで70分で来たのでこっからは普通に走り、

鹿島に着いた時点で9時。

あと一時間でお昼の場所に着いちゃうので

鹿島神宮参拝。
f:id:bikemanzou:20170911133830j:image

 


f:id:bikemanzou:20170911133841j:image

 

f:id:bikemanzou:20170911133907j:image

本殿は小さいんだけど、後ろは当然豪華。

一見の価値あり。

 

で、途中迷いながらも銚子のウオッセ21でお昼。

 

海鮮丼でお腹いっぱい。
f:id:bikemanzou:20170911133918j:image

ここから、犬吠埼灯台まですぐだったので行ったのですが、

写真撮り忘れ…

 

で、そのまま太平洋側をなぞりながら走り、最後に九十九里の有料道路走りたかったのですが、

現在走れません

一番北側3キロ区間は無料通行出来るんだけど、あとは全部かさあげ工事待ち。

でっかい津波来たら一発で消し飛ぶんだけどね?

 

 

茂原まで行ってお宿で、晩御飯。


f:id:bikemanzou:20170911134039j:image

  • 二日目スタート 

こっからは普通に国道を走って香取神宮

渋滞してるわ、暑いわ(26℃)大変でした。

f:id:bikemanzou:20170911134020j:image

 


f:id:bikemanzou:20170911134052j:image

 
f:id:bikemanzou:20170911134202j:image

 で、石岡から常磐道乗って解散!

トータル500キロくらいだったので、ちょっと消化不足。

まぁ、マスツーリングだといろんな人がいろんなバイク乗ってるからこんなもんだね。


 

 

七ヶ宿ダム弾丸ツーリング

7月22日(土)

天気予報は福島市方面は9時から雨と出てましたが、朝4時にせっかく起きたので、雨が降る前に帰って来ようと出発。

 

ルートは

いわき市内をバイパス

国道49(いわき三和インター前のセブンイレブンで朝ごはん)


f:id:bikemanzou:20170722205733j:image

 

国道349(ナビにはセブンイレブン船引町門鹿店を入れるとちょうどダムまでの半分なので使いやすい)


f:id:bikemanzou:20170722211603j:image

伊達市辺りからグーグルナビに頼って目的地


f:id:bikemanzou:20170722211714j:image

 

国道349はバイクなら使いやすい。

早朝なら三時間を切るくらいでいわきから七ヶ宿ダムまでいける。

原発のせいで仙台方面とかは高速乗らないと行きにくかったけど、今回のルートでまた今度行こうかな。

一年目リザルト

2016/6/11

ちょうど一年前にCBRを納車。

ということで、一年間でどのくらい走ったか?

一年前の走行距離が

23150キロ


f:id:bikemanzou:20170611133924j:image

今の走行距離は

26308キロ

今年は3158キロでした。

 

茨城ツーリングリベンジ

去年の茨城ツーリング茨城ツーリング - 転んでも鳴かない

これ、途中で道路工事あって、迂回したりで、ちゃんとビーフライン走ってないから、今回はちゃんと走ろうと思い、行ってきた。

で、最近暑いのでインナーを強化。

 

 

 と

 

 を買いましたとさ。

下は皮パンの中だから意味ほとんどない。

皮パン洗うの大変だからコイツに汗吸って欲しくて買った。

上は効果絶大。

汗かいて風当たると涼しい。

何より汗でグッチョリする感覚がないから良い。

 

f:id:bikemanzou:20170603151723j:plain

 

 いつもの広域農道から入って

今回はいわきから県道10号から入る。

県道10号から入る方がスムーズ。

 で、あとは物産館山桜をマーキングすると、自動的にビーフラインをなぞる形で走れた。

山桜を右手に見て真っ直ぐ走った先がゴール。

一応別れ道もあるので、軽食喫茶シャンピニオンを目的地に設定すれば良い。

今回、シャンピニオンを確認したが、物産館山桜にはライダーいっぱい。シャンピニオンは誰もいない。

あとは何も言うまい。

 

f:id:bikemanzou:20170603153740j:plain

シャンピニオンから南下して左折すると↑の看板の場所に出る。

 次は降りた後の目的地も考えなきゃ。

ちなみに周りにはなんもなかった。

で、Uターンで来た道をいわきに帰る。

道中、道の駅へ。

f:id:bikemanzou:20170603154413j:plain

ここのジェラート美味しい。

川を眺めながら休憩出来る。

f:id:bikemanzou:20170603154549j:plain

画像だと分かりにくいが、バイク用の駐輪場がちゃんとあって、しかもきちんと屋根があるのでありがたい。

そうそう、バイクのシートに今回からゲルザブを導入してみた。

 

 これで尻痛とお別れにはならない。

あくまで遅延するだけ。

しかし、遅延と滑り止めとしての役割を考えれば、凄く良い商品。

欠点はドンドンSSというジャンルから遠ざかったこと。

 


f:id:bikemanzou:20170603154809j:image

お店の人いわく、一番人気らしいエゴマの、ジェラート

エゴマのドレッシングが好きな人には勧めるが、無理に食べなくても?

ちなみに道の駅自体は朝9時オープンだけど、ジェラートは10時にならないと始まらないので注意。

で、帰りは小滝沢キャンプ場をマーキングして帰れば、キャンプ場の手前を左折、そして突き当たりまで広域農道を走り、右折すれば、あとは県道10号まで戻ってこれる。

 

いわきから往復で250キロくらいのツーリング。

朝5時半から出て、お昼には帰ってこれた。

天気も良くて良いツーリングとなった。

 



 

カーボンロレーヌSBK5インプレ

今日はフロントブレーキパットを交換。

 

CARBON LORRAINE (カーボンロレーヌ) ブレーキパッド 1148-XBK5      CL1148-XBK5

CARBON LORRAINE (カーボンロレーヌ) ブレーキパッド 1148-XBK5 CL1148-XBK5

 

 ↑のパットに交換した。

なお、品番とかは適当なので、↑の品番ではない。

 


f:id:bikemanzou:20170528142931j:image

品番は↑の物になる。

俺が試したパットは

こんなとこ。

はっきり言って、メタリカ辺りの高いパットはガツンと効く。

しかし、高い。

同じシンタードのパットでもメガアロイは安いが、雨に弱かった。

 

で、今回はカーボンロレーヌ。

サーキット行くほどの制動力はないが、奥は効くのでコントロールしやすい。

さて、何キロもつやら。

オイル交換(モチュール300V)

CBRに乗ってから一年。そろそろ3000キロ走ったので、オイルとエレメントを交換。



f:id:bikemanzou:20170527115417j:image
25934キロで交換。


f:id:bikemanzou:20170527115851j:image 

10W40の並行輸入品に手を出す。


f:id:bikemanzou:20170527120810j:image

 

国内じゃ保証されないって書いてあります。

じゃあ、正規品で保証対象になった案件あるんすかね?


f:id:bikemanzou:20170527121037j:image

エレメントはベスラで。


f:id:bikemanzou:20170527121316j:image

 

エレメントはアンダーカウル外して車体右側からみてクーラントのタンクの裏にある。

俺は下手くそなので、エキパイにこぼしながら外した。

エキパイが暖気してからだと激アツなので、要注意。


f:id:bikemanzou:20170527121757j:image

オイルの色は分かりにくいけど、蛍光グリーン。

洗剤系の香り。

 

で、2.9リットル入れて、試乗。

まず、シフトフィールが凄く良い。

ガチョンが、カチッになる。

吹け上がりも良い。

油温も上がりにくいみたいで、なかなか水温で100°まで、あがらない。

がっちりエンジン内部を保護してる感じがある。

しかし、CBRには10W40は固いかな?5W40でも良さそう。

これから夏になるから採用したけどなんキロもつやら。