七ヶ宿ダム弾丸ツーリング

7月22日(土)

天気予報は福島市方面は9時から雨と出てましたが、朝4時にせっかく起きたので、雨が降る前に帰って来ようと出発。

 

ルートは

いわき市内をバイパス

国道49(いわき三和インター前のセブンイレブンで朝ごはん)


f:id:bikemanzou:20170722205733j:image

 

国道349(ナビにはセブンイレブン船引町門鹿店を入れるとちょうどダムまでの半分なので使いやすい)


f:id:bikemanzou:20170722211603j:image

伊達市辺りからグーグルナビに頼って目的地


f:id:bikemanzou:20170722211714j:image

 

国道349はバイクなら使いやすい。

早朝なら三時間を切るくらいでいわきから七ヶ宿ダムまでいける。

原発のせいで仙台方面とかは高速乗らないと行きにくかったけど、今回のルートでまた今度行こうかな。

一年目リザルト

2016/6/11

ちょうど一年前にCBRを納車。

ということで、一年間でどのくらい走ったか?

一年前の走行距離が

23150キロ


f:id:bikemanzou:20170611133924j:image

今の走行距離は

26308キロ

今年は3158キロでした。

 

茨城ツーリングリベンジ

去年の茨城ツーリング茨城ツーリング - 転んでも鳴かない

これ、途中で道路工事あって、迂回したりで、ちゃんとビーフライン走ってないから、今回はちゃんと走ろうと思い、行ってきた。

で、最近暑いのでインナーを強化。

 

 

 と

 

 を買いましたとさ。

下は皮パンの中だから意味ほとんどない。

皮パン洗うの大変だからコイツに汗吸って欲しくて買った。

上は効果絶大。

汗かいて風当たると涼しい。

何より汗でグッチョリする感覚がないから良い。

 

f:id:bikemanzou:20170603151723j:plain

 

 いつもの広域農道から入って

今回はいわきから県道10号から入る。

県道10号から入る方がスムーズ。

 で、あとは物産館山桜をマーキングすると、自動的にビーフラインをなぞる形で走れた。

山桜を右手に見て真っ直ぐ走った先がゴール。

一応別れ道もあるので、軽食喫茶シャンピニオンを目的地に設定すれば良い。

今回、シャンピニオンを確認したが、物産館山桜にはライダーいっぱい。シャンピニオンは誰もいない。

あとは何も言うまい。

 

f:id:bikemanzou:20170603153740j:plain

シャンピニオンから南下して左折すると↑の看板の場所に出る。

 次は降りた後の目的地も考えなきゃ。

ちなみに周りにはなんもなかった。

で、Uターンで来た道をいわきに帰る。

道中、道の駅へ。

f:id:bikemanzou:20170603154413j:plain

ここのジェラート美味しい。

川を眺めながら休憩出来る。

f:id:bikemanzou:20170603154549j:plain

画像だと分かりにくいが、バイク用の駐輪場がちゃんとあって、しかもきちんと屋根があるのでありがたい。

そうそう、バイクのシートに今回からゲルザブを導入してみた。

 

 これで尻痛とお別れにはならない。

あくまで遅延するだけ。

しかし、遅延と滑り止めとしての役割を考えれば、凄く良い商品。

欠点はドンドンSSというジャンルから遠ざかったこと。

 


f:id:bikemanzou:20170603154809j:image

お店の人いわく、一番人気らしいエゴマの、ジェラート

エゴマのドレッシングが好きな人には勧めるが、無理に食べなくても?

ちなみに道の駅自体は朝9時オープンだけど、ジェラートは10時にならないと始まらないので注意。

で、帰りは小滝沢キャンプ場をマーキングして帰れば、キャンプ場の手前を左折、そして突き当たりまで広域農道を走り、右折すれば、あとは県道10号まで戻ってこれる。

 

いわきから往復で250キロくらいのツーリング。

朝5時半から出て、お昼には帰ってこれた。

天気も良くて良いツーリングとなった。

 



 

カーボンロレーヌSBK5インプレ

今日はフロントブレーキパットを交換。

 

CARBON LORRAINE (カーボンロレーヌ) ブレーキパッド 1148-XBK5      CL1148-XBK5

CARBON LORRAINE (カーボンロレーヌ) ブレーキパッド 1148-XBK5 CL1148-XBK5

 

 ↑のパットに交換した。

なお、品番とかは適当なので、↑の品番ではない。

 


f:id:bikemanzou:20170528142931j:image

品番は↑の物になる。

俺が試したパットは

こんなとこ。

はっきり言って、メタリカ辺りの高いパットはガツンと効く。

しかし、高い。

同じシンタードのパットでもメガアロイは安いが、雨に弱かった。

 

で、今回はカーボンロレーヌ。

サーキット行くほどの制動力はないが、奥は効くのでコントロールしやすい。

さて、何キロもつやら。

オイル交換(モチュール300V)

CBRに乗ってから一年。そろそろ3000キロ走ったので、オイルとエレメントを交換。



f:id:bikemanzou:20170527115417j:image
25934キロで交換。


f:id:bikemanzou:20170527115851j:image 

10W40の並行輸入品に手を出す。


f:id:bikemanzou:20170527120810j:image

 

国内じゃ保証されないって書いてあります。

じゃあ、正規品で保証対象になった案件あるんすかね?


f:id:bikemanzou:20170527121037j:image

エレメントはベスラで。


f:id:bikemanzou:20170527121316j:image

 

エレメントはアンダーカウル外して車体右側からみてクーラントのタンクの裏にある。

俺は下手くそなので、エキパイにこぼしながら外した。

エキパイが暖気してからだと激アツなので、要注意。


f:id:bikemanzou:20170527121757j:image

オイルの色は分かりにくいけど、蛍光グリーン。

洗剤系の香り。

 

で、2.9リットル入れて、試乗。

まず、シフトフィールが凄く良い。

ガチョンが、カチッになる。

吹け上がりも良い。

油温も上がりにくいみたいで、なかなか水温で100°まで、あがらない。

がっちりエンジン内部を保護してる感じがある。

しかし、CBRには10W40は固いかな?5W40でも良さそう。

これから夏になるから採用したけどなんキロもつやら。

いまさらのGWツーリングの話

いまさらですが、5月3、4日に山形にマスツーリングに行きました。

三和インターに集合。

 で、国道49号から349を北上。


f:id:bikemanzou:20170521151129j:image

途中、コンビニで休憩しつつ、写真に自分の指を写すヘマをやらかす。

で、七ヶ宿ダムまで走り、113号を新潟県村上まで一気にいく。

で、そっからは海沿いルートで。


f:id:bikemanzou:20170521151826j:image

日本海側からうっすら見える鳥海山を見て、もうすぐ夕焼けだから、あっちまでは行けないと悟る。 

時間が微妙に空いたので近くの加茂水族館へ。


f:id:bikemanzou:20170521152416j:image


f:id:bikemanzou:20170521152457j:image

クラゲが居ました。

でお宿へ。

もうすぐ夕焼けだから、お宿から海まで行くことに。


f:id:bikemanzou:20170521152103j:image

晴れて綺麗でちた。(小学生)


f:id:bikemanzou:20170521152008j:image

晩御飯はカニが丸々っと。

これで一泊9000円なら良いよね。

 

で、その日はお酒飲んで就寝。

 

で、帰りは寒河江でお蕎麦食べて帰宅。


f:id:bikemanzou:20170521152832j:image

 

 さらっと書いてるけど、600キロ近いツーリングでした。

 

 

 

CBR600RR(pc37)にシートバック



さて、ゴールデンウィークはバイク屋さんからのお誘いで一泊二日のツーリングが決まったので、大きめのバックを買いました。

買ったのはこちら。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-TANAX-MFK-100-%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%BA%EF%BC%88Moto-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89MFK-100/dp/B003ITEG4Q
Amazon CAPTCHA

 

しかし、

f:id:bikemanzou:20170501143954j:plain

と、

f:id:bikemanzou:20170501144036j:plain



の四ヶ所しか荷かけフックがなく、しかも使いにくい。

そこでタンデムシートのタンデムベルトを利用することに。

 

 

 

f:id:bikemanzou:20170501140446j:plain

 タンデムベルトはシートの固定用の爪と兼用でボルト締めなので、10mmのソケットでボルトを外すとアクセスできる。

 

 

f:id:bikemanzou:20170501144211j:plain

しかし、注意点もあって、↑のように必ず前側の紐を外側、後ろを内側に付けよう。 


f:id:bikemanzou:20170501140516j:image

 で、↑のように親指の先の突起の内側を紐が通るようにする。

こうすることで後ろ側の二つは突起が邪魔して前にずれたりする心配がなくなる。

f:id:bikemanzou:20170501144250j:plain

 で、めでたく完成!

だがしかし。
f:id:bikemanzou:20170501144901j:image

 タナックスミニフィールドバックの最大積載量は7キロ。

だから、タンデムベルト取り付け部と共締めで大丈夫だろうと私が勝手に判断したのであって、正しい使い方ではない。

似たようなことをする人は自己責任で。